スポンサーリンク

スポンサーリンク



圧迫骨折後のリハビリで最も重要なこととは?【一度潰れた椎体は元には戻りませんよ】

  2017/07/05 

いつもお読みいただきありがとうございます! リハ塾の松井です。 圧迫骨折は担当する機会が多い疾患の一つでもあるため、若手セラピストでも誰もが担当すると思います。 急性期では痛み …

手関節の可動域制限で知っておくべき3つの関節

  2017/07/01 

橈骨遠位端骨折や脳卒中による手関節に制限がある方を担当する機会もあるかと思います。 肩関節や股関節、膝関節など主要な関節ではなく、あまり分からないからなんとなく揉んでいる。 な …

10分で姿勢を整えて膝の痛みで悩むのは止めにしよう【変形性膝関節症を予防する】

  2017/06/21 

いつもお読みいただきありがとうございます!リハ塾の松井です。 曲げると膝が痛い…、歩いていると膝が痛くなってくる…、こんな悩みをお持ちの方に是非本記事を読んでもらいたいです! …

神経可塑性のメカニズムと脳卒中後の回復を最大限に引き出す3つの重大なポイント

  2017/06/12 

神経の可塑性を理解してリハビリしていますか? 脳卒中の回復において、神経可塑性は欠かせない要素の一つです。 きちんと理解することで、回復を最大限に引き出してリハビリすることがで …

痙縮ってなに?10分で理解できる具体的なメカニズムとアプローチ

  2017/06/10 

痙縮とは何か説明できますか? メカニズムをわからないまま闇雲にストレッチなどしていないでしょうか? 新人の頃の私はひたすらストレッチや努力性に筋トレを指導して、変化がないのは患 …

肘関節の可動域制限を改善して上肢機能を劇的に高める方法

  2017/06/07 

肘関節の制限なんてそんなに生活に支障ない。 制限があるのを見てもそれほど気にしたことがない。 こんな方いませんか? 直接肘関節の外傷などでリハオーダーが出ることはそこまで多くは …

これを読んどけば間違いない!【若手セラピストにオススメの書籍20選!】

  2017/06/01 

セミナーに行かないと勉強できないと思っていませんか? 確かにセミナーでは実際に触れて体験できるのでメリットもありますが、書籍で得られる情報量の方が遥かに大きいです。 私が住んで …

筋力トレーニングの基礎!下肢の機能を最大限に引き出す2つのポイント

  2017/05/27 

いつまでも変わらない膝の痛みに、筋力が足りません!と言って大腿四頭筋のトレーニングを指導している。 大腿骨頸部骨折後の方に対して、なんとなく中臀筋のトレーニングを指導している。 …

超簡単!股関節のストレッチを1日たった10分で体の硬さと下半身太りはおさらばできる!【理学療法士のオススメ7選】

  2017/05/22 

いつもお読みいただきありがとうございます。 リハ塾の松井です! 「昔から体が硬くて…腰とか足が痛くかったり疲れやすい。」 「下半身が太っているのが気になる。足を綺麗に見せたい! …

筋力トレーニングの基礎!上肢のトレーニングを効果的にするために押さえておくべきたった一つのポイント

  2017/05/16 

腱板断裂後のリハビリとしてよくわからずカフトレーニングを指導している。 手の痺れに対して、筋力が足りないからです!というふうに、とりあえず手関節の運動を反復している。 このよう …