「 オススメ記事 」 一覧

痛みに対するリハビリ【慢性痛はセラピストが作り出しているかもしれません】

  2018/02/20 

いつもお読みいただきありがとうございます! リハ塾の松井です。 臨床の現場で必ずと言っていいほど遭遇する痛みを訴える方。 すぐに症状がなくなるものもあれば、痛みが長引いて中々訴 …

神経可塑性のメカニズムと脳卒中後の回復を最大限に引き出す3つの重大なポイント

  2017/06/12 

神経の可塑性を理解してリハビリしていますか? 脳卒中の回復において、神経可塑性は欠かせない要素の一つです。 きちんと理解することで、回復を最大限に引き出してリハビリすることがで …

痙縮ってなに?10分で理解できる具体的なメカニズムとアプローチ

  2017/06/10 

痙縮とは何か説明できますか? メカニズムをわからないまま闇雲にストレッチなどしていないでしょうか? 新人の頃の私はひたすらストレッチや努力性に筋トレを指導して、変化がないのは患 …

これを読んどけば間違いない!【若手セラピストにオススメの書籍20選!】

  2017/06/01 

セミナーに行かないと勉強できないと思っていませんか? 確かにセミナーでは実際に触れて体験できるのでメリットもありますが、書籍で得られる情報量の方が遥かに大きいです。 私が住んで …

筋力トレーニングの基礎!3つの間違った方法をふまえて正しい方法を具体的に解説!

  2017/05/11 

なんとなく重りをつけて膝の伸ばしたり、なんとなく腹筋を10回など、指導していませんか?   本当にそれが歩行を始め、各種ADL動作の改善や痛みの軽減につながるのでしょうか? な …

【膝関節の痛みに悩むセラピストへ】覚えておいて欲しいたった3つの特性

  2017/01/10 

膝の痛みや筋力低下、可動域制限というのは臨床の現場でもとても多い症状ではないでしょうか? 個人的には診断名が膝になくても膝痛の訴えがある患者さんが半数以上占めている気がします。 …

no image

大腰筋のトレーニングを効果的にするための3つの役割

  2016/12/30 

大腰筋を鍛えるためと言って単純に股関節屈曲を反復していませんか? そもそも大腰筋が解剖学的にどのような特性をもつ筋肉なのか?本当に股関節屈曲運動を反復するだけで鍛えられるのか? …

no image

肩関節運動と肩甲骨の重要性と臨床応用

  2016/12/13 

肩甲骨についてどの程度理解できていますか? また、それを実際の臨床に活かすことができていますでしょうか? 「Yes」であれば、もちろん問題ないです! しかし、「Yes」と自信を …

脳画像を読解する4つのポイント

  2016/11/07 

あなたは脳のCT、MRIを見てどれくらいの情報を読み取ることができますか? 脳の機能解剖や神経繊維の経路、つながりなど理解していなければ、「右の前頭葉の大きな低吸収域がある」と …

骨盤帯の捉え方を4つの特徴から考える

  2016/10/21 

骨盤は大事。とはわかっていながらも前傾、後傾など骨盤を一塊のものとして考えていませんか? 骨盤帯は体幹からの重力を下肢へ伝達する、下肢からの力の伝達をするなど身体の土台としての …

 

リハ塾オンラインサロン募集中!